にんにくの植え方

にんにくの植え方 ―にんにくの栽培方法―

にんにくと言えば健康食の代名詞といっても過言ではないと思います。

そんなにんにくを自宅で育てることが出来たら、素晴らしいと

思いませんか。

にんにくを育てたことがない、育てているけどうまく育てる

ことが出来ない、そのような方の為に作ったサイトです。


                                             管理人

にんにくの植え方

プランターや狭い場所でも育てやすいにんにくですが、意外
に多くの害虫に狙われます。


アブラムシやネダニ、タネバエは土壌が広いと寄生しやすく
他に食物を栽培すると地面に寄生して被害を与えるようです。


■ネギコガ
種上してから収穫まで、にんにくに一番つきやすい害虫です。
芽が出て葉がそろうと内部に侵入して葉を食い荒らしていき
ます。


幼虫時期は見つけにくく孵化してから除草剤を撒かないと葉
の中に隠れて効果が半減します。


■チューリップサビダニ
このダニは茎葉に寄生して数を増やしていきます。植え付け
した茎に寄生していると成長と共に葉や梢を黄化してねじ曲
げたりしてしまいます。


■ネギアザミウマ
薄皮を剥ぐと表面が凸凹しているのは、ネギアザミウマが寄
生しているからです。


にんにんは害虫に寄生されやすく、非常に見つけにくい害虫
が多いのが特徴です。欠片が茶色く変色してしまうので見つ
けたら早めに駆除しておきます。


■センチュウ
根から腐らせてしまうセンチュウは土壌中に潜んでいて株か
ら腐らせてしまいます。


石灰などを土に撒いて予防をすることがのが大切になります。
見た目に解らない為に、収穫して気付く事が多く根付け時に
根に寄生している場合が多いようです。


大きな害虫が見られないにんにくですが、植え付けの玉に少
しでも寄生していると新しいものが害虫被害に合ってしまう
ようです。


スポンサード リンク