にんにくの水やり

にんにくの水やり ―にんにくの栽培方法―

にんにくと言えば健康食の代名詞といっても過言ではないと思います。

そんなにんにくを自宅で育てることが出来たら、素晴らしいと

思いませんか。

にんにくを育てたことがない、育てているけどうまく育てる

ことが出来ない、そのような方の為に作ったサイトです。


                                             管理人

にんにくの水やり

にんにく栽培には、水やりがとても大切になります。プラン
ター栽培と、庭や畑で育てるのでは水やりも違ってきます。


プランターの場合は水やりによっては肥料が流れてしまった
りもしますから、気をつけましょう。


雑草があると水を取られてしまいますから小まめな除草が大
切になります。


にんにくは、日当たりのよい場所を好みます。水捌けがよい
場所で育て、しっかりと根本が乾いてから水をやらないと根
腐れしてしまいます。


プランターの場合は根本が乾いているか、湿っているか解り
やすいのですが庭や畑は解りにくく水をやり過ぎてしまうこ
とがあります。


土が乾いているかもそうですが、日当たりがどうであるかも
植える前にチェックしておいた方が良いですね。


広範囲な場所ならスプリンクラーがあると便利です。庭の隅
やプランターならジョウロが便利です。


にんにくにも、寒地向きや暖地向きがあります。ホワイト六
片や福知ホワイトは寒地向きで、平戸にんにく、早世にんに
く系は暖地向きです。


特に暖地は土が乾きやすいので小まめな対応が必要ですが、や
りすぎもにんにくを腐らせてしまいます。


気温も23℃を越えると2日ぐらいでプランターは乾き始めま
す。マルチを張ってあるなら湿気は充分あるはずですから晴
天の度合いで土をチェックしましょう。


基本的には一度やれば土が乾いたら水をやります。夏場は乾
きやすいのですが、日中は水温も上がっているのでで夕方以
降に行いましょう。


スポンサード リンク