にんにくの収穫

にんにくの収穫 ―にんにくの栽培方法―

にんにくと言えば健康食の代名詞といっても過言ではないと思います。

そんなにんにくを自宅で育てることが出来たら、素晴らしいと

思いませんか。

にんにくを育てたことがない、育てているけどうまく育てる

ことが出来ない、そのような方の為に作ったサイトです。


                                             管理人

にんにくの収穫

収穫の目安は、寒冷地は6月下旬から7月、温暖地は5月下
旬から6月となりますが、にんにくの様子を見て行ってくだ
さい。


葉が4割黄色く変色してきたら、球が大きくなっている筈で
す。


収穫が遅れると球が割れてしまい艶が無くなってしまうので、
梅雨がずれたり長いようなら雨に当たらないように心掛けて
収穫に入りましょう。


収穫は晴天に限ります。雨が降っていると球がベタついて味
が落ちてしまいます。


また収穫が遅いと根が固くなって切りにくくなるので適当な
時期に収穫するようにしましょう。なおかつ土が濡れている
と根本で折れてしまいます。掘り起こしは大変ですから気を
つけてください。


収穫の方法ですが、茎を握って引き抜きます。プランターな
どで量が少ない場合は素手でも良いのですが、庭で本格的に
栽培した時は手袋を使用しないと被れてしまいます。


茎にはにんにくの協力なエキスがあるので、皮膚の弱い人は
注意が必要です。


根を切り落として皮を剥ぐと真っ白なにんにくが現れます。
茎は切ってから2日から3日程乾燥させると出来上がり。収
穫後は生で食べてみるのも良いですね。


収穫後にしか味わえない、生のにんにくですから是非食べて
みてください。すりおろしてソースにするのも新鮮な味わい
が楽しめます。


スポンサード リンク