にんにくの芽かき・とう摘み

にんにくの芽かき・とう摘み ―にんにくの栽培方法―

にんにくと言えば健康食の代名詞といっても過言ではないと思います。

そんなにんにくを自宅で育てることが出来たら、素晴らしいと

思いませんか。

にんにくを育てたことがない、育てているけどうまく育てる

ことが出来ない、そのような方の為に作ったサイトです。


                                             管理人

にんにくの芽かき・とう摘み

にんにくは天気が良いとスクスク育ちます。葉が4枚出れば
大丈夫。しっかりと芽だししていきます。


黒マルチなどをしているなら、穴から芽が出るようにそっと
出しましょう。葉が伸びすぎてしまうと傷がつきやすくなる
ので、伸びきる前に出すのがポイントです。


この作業は芽がしっかりと出てくる10月下旬から11月上旬
に済ませておきます。


寒冷地は早めに終わらせておくと雨に当たらずに便利ですよ。
春になると最初の葉が枯れて新しい葉が出てきます。


追肥すると大きく成長します。二本立ちする芽は片方を間引
きをして太陽に当たりやすくしましょう。


また、収穫前に花芽が出てくるのでこれを取り除いていきま
す。丁度真ん中辺りにひょろひょろと伸びてくる芽ですから
直ぐに解りますよ。


この部分はにんにくの芽と呼ばれる部分ですから、薬を使っ
ていないようなら料理に使ってください。


手で簡単に取れますので力も入りません。花が開いてしまう
と小さいにんにくのコブが出来てしまいます。


とう摘みをする事でこれを取るための作業になりますから収
穫前には細かくチェックしておきたいですね。


芽は胡麻油で炒めて食べたり、肉炒めにするなど色々と使え
ます。味噌に漬けてにんにくと食べるのも美味しいですから
試してみてください。


スポンサード リンク