にんにくの保存方法

にんにくの保存方法 ―にんにくの栽培方法―

にんにくと言えば健康食の代名詞といっても過言ではないと思います。

そんなにんにくを自宅で育てることが出来たら、素晴らしいと

思いませんか。

にんにくを育てたことがない、育てているけどうまく育てる

ことが出来ない、そのような方の為に作ったサイトです。


                                             管理人

にんにくの保存方法

強い芳香が特徴のにんにくは収穫してから直ぐに、球の部分
から30pを残して切ってしまいます。


何本かを纏めて紐で纏めたら風通しの良い軒下などで乾かし
ておきましょう。


3日程で乾くのでその後は冷凍したり、自分で加工をします。
冷蔵庫で保存するなら、珠を新聞紙で包んだ後にビニール袋
に入れてチルド保存をしましょう。


冷凍するなら、1片つつばらしてからラップをしたりすりおろ
して板状にして冷凍室へ。


新鮮なにんにくを美味しく保存するなら、醤油やお酢に漬け
込んだりオイル漬けにしておくのが一番良いでしょう。


冷凍保存も家庭の冷凍室では温度が低すぎる為に、凍結や低
温障害によって味や品質が落ちてしまいます。早めに食べて
しまうようにしましょう。また、味噌に漬け込んで置くと味
が染み込んで美味しいですよ。


ニオイが気になるなら生姜を一緒に漬け込んで置くと、一緒
に食べられますから試してみてください。


長くにんにくを楽しむ為には、漬け込んでしまう方法が一番
良いでしょう。


お酢に漬け込むと一週間程で食べられるようになります。柔
らかくなってとっても美味しいですし、酢もドレッシングと
して使っていただけます。


にんにくは体にとても良い野菜ですから、是非たっぷりと食
べてください。


スポンサード リンク