にんにくの栽培方法

にんにくの栽培方法 ―植え付け・病害虫・肥料―

にんにくと言えば健康食の代名詞といっても過言ではないと思います。

そんなにんにくを自宅で育てることが出来たら、素晴らしいと

思いませんか。

にんにくを育てたことがない、育てているけどうまく育てる

ことが出来ない、そのような方の為に作ったサイトです。


                                             管理人

にんにく栽培の年間行事

にんにくは健康にも美容にも効果のある食べ物です。現代病
予防にも高い作用があり、血行を促進する他血液を正常にサ
ラサラにしてくれる事で人気が高くなっています。


玉葱と同じユリ科の植物で、自宅で簡単に栽培できるのでプ
ランターを利用して栽培が出来ます。


■植え付けは秋に
地域により気候が違いますが、通常は八月下旬から十月に掛
けてがベストです。にんにくは手入れもあまり必要としない
ので、家庭菜園が初めての人も簡単に栽培可能です。


雪国は早めに植える事が多いようですが、暖かい地域では秋
が植え頃です。わき芽が出たら芽かきを行い、植え付け後に
二つ以上の芽が出てきたら堆肥をします。


追肥は二回に分けて行いますが、一回目は十一月下旬に、二
回目は翌年の二月に行います。


にんにくの堆肥は雪の降る寒い時期に行いますので力強いに
んにくが出来るのです。


五月頃には蕾がつくので取ってしまいます。収穫は六月から
七月の間に済ませ一年が終ります。また秋になれば植え付け
を行い来年に備えましょう。


にんにくは一年程で収穫出来るので、プランターや庭先で栽
培すると良いでしょう。


自分で作ったにんにくは、なんとも言えない美味しさと香り
があります。先ずはプランター栽培から始めるとコツが掴め
ますね。


スポンサード リンク